妊娠記録

妊娠記録【妊娠38週】

妊娠38週に入りました。

この時期になるといつ産まれてもおかしくないので、毎日ドキドキです。

検診の様子、体調などお伝えします。

妊娠38週

36週から検診も2週間から1週間間隔になりました!

ノンストレステスト(NST検査)も始まり、いよいよ出産に向けての最終調整です!

ノンストレステスト(NSTと略します)とは、その名の通り赤ちゃんにストレスをかけずに赤ちゃんの心拍とお母さんのおなかの張りを分娩監視装置という機械でグラフ化することで、「赤ちゃんが元気かどうか」を見る方法です。

https://yamate.jcho.go.jp/ka_sanfujinka_nst/

NST検査でも赤ちゃんに異常はなく、綺麗な心音が聴けました!

しかし、NST検査の時に赤ちゃんが寝ていて、お腹を掌で動かしてもなかなか起きてくれず、1時間もつけていました(笑)

なかなか疲れました。

38週に入っての体の変化、お腹の様子

36週、37週は前駆陣痛があったものの、38週に入ってからは落ちついているなと思っていたら、陣痛に繋がる?というくらいの前駆陣痛があり、ひやひやしました。

だいたい前駆陣痛があるのは寝る前、寝てるときなのですが、今日は珍しく朝からお腹がずっと張っていて、前駆陣痛も不定期であったので、このまま陣痛に繋がるかもしれないと色々と準備をしたのですが、遠のきました(笑)

ただ、時々、下腹部がきゅ~っとくる感じ、キーンとくる感じは相変わらず頻繁にあり、感じたことのない痛み?なので苦しんでいます。

お腹の大きさ

臨月ってきくと、すごい大きくなるだろうなと思っていたのですが、私の場合、そこまで大きくならず。。。

お腹はこんな感じです。↓↓

女の子だからなのか?臨月って感じの大きさのお腹じゃないので、ちょっと不安なのですが、お腹の大きさは人それぞれということで、あまり気にしないようにしています。

でも、周りの妊婦さんみると結構ボコっと出ている方の方が多い気がして。。。(笑)

38週の赤ちゃんの様子

37週もそうでしたが、もうこの時期になると、赤ちゃんのお顔を見るのは難しいようです。

完全に両手で顔を覆っている、ボクサーポーズをしているので、診察でも見る事ができませんでした。

でも、何も問題なく順調に育っているようなので安心です。

赤ちゃんの体重

38週で2800gでした。

なぜか1週間で300gも増えており、急成長に驚きましたが、標準体重のようで安心してます。

気になっていたカンジダ膣炎

臨月に入り、カンジダ膣炎になりましたが、今は症状も落ち着いています。

あの白いチーズみたいなおりものもでなくなり、若干痒みがあるくらいです。

カンジダ膣炎が完治しないと、出産時に赤ちゃんに移るかもしれないとネットで合ったのですが、主治医に聞いたところ、そのような心配はないとのことです。

カンジダ膣炎は、結構多くの方がなるようで、心配しなくてよいと言われました。

お医者さんにそういわれると安心します。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です