妊娠・出産

【体験談】福岡バースクリニックで出産予定

結婚後、転勤族になり、いま福岡に在中しております。

不妊治療後、やっと授かることができ、出産は里帰りではなく、福岡で産むことに決めました。

西区で産院を探していると福岡バースクリニックというとても綺麗な産院を発見。

妊娠初期から福岡バースクリニックでお世話になってます。

只今妊娠後期ですが、今までの検診のこと、駐車場、検診費用などお伝えします。

※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

福岡バースクリニック出産レポート①~予定日に産まれました~無事に40週0日、出産予定日当日に産まれました!! 出産も終わり、だいぶ落ち着いたので出産体験を書いていこうと思います。 h...

福岡バースクリニックとは?


福岡バースクリニックは、福岡市西区にあります。

婦人科はなく、産婦人科のみの病院です。

待ち時間は、以前婦人科利用で、他の産院で診察を受けたことがありますが、予約を取っていても結構待つことが多かったのですが、福岡バースクリニックは、待ち時間が少ないように感じました。※午後休診の曜日は、午前中混雑する日が多いようです。

予約をとれば、だいたい時間通りに診察していただけることが多かったです。

駐車場

駐車場は病院裏手にあります。

病院横、そして地下駐車場もあるため、車でも通いやすい産婦人科です。

※正面の駐車場は緊急用のようで、停められないようです。

病院内の様子


外観はもちろん、病院内も綺麗でおしゃれな病院で、待合室はつねにアロマの香りが漂っています。

1Fに待合室、診察室、ホールがあります。

2Fが分娩室、陣痛室、ナースステーション、赤ちゃんを預かる部屋がありました。

3Fが主に病室があります。

病室はすべて個室で、特別室と普通室がありました。

母親学級に参加すると病院内の見学ができましたが、特別室はとても広く快適そうでした♪

しかし、料金が結構かかると思いますが、お子さんがいたり、旦那様も一緒にお泊りするようであれば、特別室だととっても良い環境だと思います。

診察室は4部屋くらいあって、だいたいいつも2つの部屋で医師による診察室が行われていて、もう一つの部屋で看護師さんが体重や血圧などを測っています。

平日は旦那さんと来ている方は少ないですが、土曜は、夫婦で来ている方が多いです。

私は平日も土曜にも行きましたが、平日でもちらほら旦那さんと一緒にきてる方もいるので旦那も堅苦しくなさそうでした!

待合室も広く、立って待たないといかないことはまずありません。比較的ゆったりと座れます。

妊婦検診ではなにをする?

看護師による基本健診、簡単な問診

妊婦検診の場合、毎回診察前に、基本健診(尿検査、体重計測、血圧を測ります。)があります。

体重、血圧を測る時に看護師さんに、体調の様子、変化、困ったことなどないかなど軽く問診されます。

体重は服を着たまま測るので、服の重さによっては多少の誤差があると思います。

なので、体重は毎日お風呂に入る前に自宅の体重計で正確に把握するようにしています。

※病院によっては腹囲を測るとこもあるようですが、バースクリニックでは測ったことはありません。

看護師さんは優しい方ばかりです!

基本健診以外の検査

基本健診以外の検査は妊娠の週数によって検査内容が違ってきます。

バースクリニックの場合は下記のような週数、検査内容でした。

8~10週 基本健診・妊娠初期血液検査・子宮がん検診・超音波
12週 基本健診・超音波
16週 基本健診・超音波・クラミジア検査
20週 基本健診・超音波
27.28週 基本健診・超音波・貧血・血糖・不規則抗体検査
30週 基本健診・超音波
32週 基本健診・超音波
35週 基本健診・超音波・GBS
36週 基本健診・超音波・貧血・NST
37週 基本健診・超音波・NST
38週 基本健診・超音波・NST
39週 基本健診・超音波・NST

このような感じで週数によって検査内容が違いました。

そして、助成券だけでは全て補うことができない週も多く、実費で大体毎回1500円ほど払いました。

医師による診察

診察室では、医師による診察があります。

超音波で赤ちゃんの様子をみることがメインです。

旦那も一緒に画面を見ることができますよ!

そして、USBを購入したらそのモニターの様子をそのまま保存してくれるので、家に帰ったら見直すことができます。

また、毎回エコー写真を頂けます。

4D撮影ですが、私が初めて4Dを撮ってもらったのは、6ヶ月検診の時でした。4D撮影のエコーも頂けました。

7ヶ月検診の時には、4Dで見たのは見たのですが、お顔を両手で隠していて、お顔も見えない状態でしたので、映像としては残ってますが、写真ではいただけませんでした。

超音波の時に、赤ちゃんの大きさや、体重、羊水の量などの説明をしてくれます。

不安なことがあればこのときに質問したらベストだと思います!

そしてバースクリニックの先生は、1人ではなく何人かいらっしゃって、私は毎回違う先生でした。曜日によって違う?のかもしれません!

担当制がいいと思う方もいるかもしれませんが、どの先生も毎回丁寧に診察してくださるので、私は特に気になりませんでした。

助産師外来

バースクリニックでは助産師外来というものがあります。

医師ではなく、助産師さんとお話する機会が設けられています。

前期と後期にあるようで、前期の助産師外来では、超音波はなかったので、お腹の赤ちゃんの様子は見られなかったのですが、赤ちゃんの心音が聞けたり、今困っていること、今の体の様子、これからの体の様子、出産に向けて、簡単な身辺調査などの話がありました。

妊娠6ヶ月になって急にお腹が出てきたためか、お腹の張りがすごく、心配になる日が多かったのでそれについて相談したところ、丁寧に回答してくれました。

色々な不安を取り除いてくれるのでとてもよかったです。

だいたい30分程で終わりましたが、助産師外来の際には、1Fの診察室ではなく、2Fだったので、ナースステーションの様子や、入院されている方などちらりと見ることができ、良かったです。

後期の助産師外来では、主に「バースプラン」と「B群溶血性連鎖球菌」の検査をしました。

予めバースプランの用紙を渡され、そこにどういう風に産みたいのかなど自分の要望を記載し、それを元に助産師さんとバースプランの詳細を話しました。

※後期の助産師外来で、特別室にするのか普通室にするのかの要望を聞かれました!

そして、最後にB群溶血性連鎖球菌のおりもの検査をしました。

まとめ

まだ妊娠後期に入ったばかりなので、出産は終えてないのですが、私はとてもよい病院だと思います。

初産なので良い・悪いの判断は難しいですが、どの先生、看護師、受付さんもいい人ばかりでバースクリニックで安心して産めそうです。

福岡バースクリニック出産レポート①~予定日に産まれました~無事に40週0日、出産予定日当日に産まれました!! 出産も終わり、だいぶ落ち着いたので出産体験を書いていこうと思います。 h...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です